ページトップへ戻る

アイアンプラネット

menu

「遊びも、学びも、DIYも。」鉄の溶接テーマパーク

アイアンプラネット

ブログ

(作業服デザインコンペ)最優秀デザイン賞発表!

先日の審査委員会にて、最優秀デザイン賞が決定しました。

その時の様子は下記リンク先にて
(作業服デザインコンペ)募集締め切り&審査委員会実施のご報告 | 溶接のテーマパーク アイアンプラネット

全てひとつひとつ丁寧に気持ちが入っているデザイン画やアイデアばかりで、選ぶのが大変でした。

中には、わざわざアイアンプラネット会場まで足を運んで、代表であるわたしに直接聞き取りまでしていただいた個人の学生さんや先生がたまでいらっしゃって、ちゃんとわたしの意向を含めていただいている作品もありました。

しかし、そんなわたし自身の思いだけでなく、デザインの専門家のご意見も取り入れていく中で、苦渋の選択を迫られる場面もいくつかありました。

ツラかったけど、そういった個人の情だけではなく、審査員全員で今後のことなども俯瞰した審査を心がけ、今回の最優秀作品を決定させていただきましたので、発表いたします。

※応募されたデザインの意匠権は株式会社長田工業所に帰属させていただいております。

 

募集内容

溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」作業ユニフォームデザインコンペ

 

締切日・審査日

締切2016年5月9日(当日消印有効)
審査2016年5月12日

 

応募総数

231件

 

審査員

ファッションデザイナー ディスセット 代表 林 優貴氏
デザインコンサルタント アーチザン&パートナーズ 代表 景山 直恵氏
アイアンプラネット デザイナー 六感デザイン 代表 野路 靖人氏
アドバイザー フラットプロジェクト 大家 藤田 茂治氏
アイアンプラネット 代表 小林 輝之

 

最優秀デザイン賞発表(1点)

氏名/年齢/住所/性別

山根さん 23才 千葉県 男性

デザイン画

審査員の講評

テーマでもある宇宙観に、現代感とカジュアルさが融合している。
ポイントはベルト部分であり、機能性に加えデザイン的なアクセントにもなっている。
審査員自身が「自分たちが着てみたい、いろんな色のパターンも見てみたい」と思った。
また、子どもに着せたらカッコ良さそうという感想があった。
このままではなく、溶接体験者用に改良が必要だが、今後職人さんも着れる作業服としての展開が想像できたこと。

賞金5万円 副賞デザインされたユニフォームの実物1点
(賞金・賞品がお手元に届くのに、しばらくお時間をいただきます。)

今後のスケジュール

6月下旬に現物のお披露目を予定

 

入賞作品発表(4点)

入賞作品4名には、3000円の商品券が送られます。
(賞金・賞品がお手元に届くのに、しばらくお時間をいただきます。)

田中さん 19才 福井県 女性

 

山田さん 15才 福井県 女性

 

宅間さん 31才 大阪府 男性

 

川口さん 22才 福岡県 男性

 

たくさんのご応募、誠にありがとうございました。


イベント参加申し込みはコチラ