ページトップへ戻る

アイアンプラネット

menu

「遊びも、学びも、DIYも。」鉄の溶接テーマパーク

アイアンプラネット

uO

「DIYでできる!アイアンワーク入門」の中の家具や雑貨を加工する場所がほしい!アイアンプラネットにご相談を

先日発売されました、ドゥーパ!編集部のムック本「DIYでできる!アイアンワーク入門」を注文して、すぐ届きました。

アマゾンだとKindle版しかなく、紙の本だと楽天ブックスの方が安いです。

鉄を削るときに必ず使う、ディスクグラインダーや、鉄をくっつける溶接機の使い方など、鉄加工に使う様々な道具の使い方が、一般の方にもわかりやすいように書かれています。

また、鉄作家さん達が作った加工例もふんだんに。

 

レンタルスペースについて

この「DIYでできる!アイアンワーク入門」を手にして、こういうの作りたいなあ、でも場所も道具もないなあ、とお悩みの方は、アイアンプラネットにご相談下さい。

加工場所や職人の指導はこちらのアイアンプラネット「レンタル製作スペース」をご利用ください。

メニュー料金 | 溶接のテーマパーク アイアンプラネット

材料費は別途(材料によっては3日前くらいまでにはお知らせください)、初めてご利用の方は職人の指導を受けていただくため、1人1時間3,000円(税抜き)です。

その後は1人1時間1,000円(税抜き)でアイアンプラネットの製作スペースをご利用になれます。

また、「ここはどうしたらわからない」など行き詰まったら、職人サポートとして15分1,000円(税抜き)でお手伝いいたします。

予約制ですので、下記リンクからカレンダーのチェックお願いします。

お問い合せ | 溶接のテーマパーク アイアンプラネット

 

材料の手配について

しかしこの場合、材料の準備が一苦労です。

ちょうどその作りたい物の鉄の材料が、弊社おさだ工業所にストックしてあればいいのですが、多分一部しか置いてないことの方が多いでしょう。

とくに鉄工所ですので、木の材料などはまず置いてありません。

そんな時にオススメの方法は、このような流れです。

  1. この本をホームセンターに持って行って、そこの従業員さんに、「これを作りたいのですが、材料は何を買えばいいですか?」と聞いて購入します。(切断もしてくれるでしょう)
  2. その材料をアイアンプラネットへ持ち込みます。(持ち込みOK)
  3. レンタル製作スペースや職人サポートを使って製作
  4. 予約ができていない、または一度で製作が完了しなくても、その材料はアイアンプラネットでキープもできます(無料)

このように、ある程度足りない材料は、おさだ工業所の余っているストックを頼りにする、といった感じが良さそうです。

また、もちろん特殊な材料でないものならアイアンプラネットで用意ができます。一週間ほど前までにご相談ください。
お問い合せ | 溶接のテーマパーク アイアンプラネット

実はわたし達職人も、毎日違う製品をオーダーメイドで作っていることが多いので、同じように一回一回の材料の選定や発注作業に特に手間をかけます。

その材料集めの苦労があるからこそ、出来上がった物への愛着も格段に増します。


アイアンプラネット基地オーナー募集!