ページトップへ戻る

アイアンプラネット

menu

「遊びも、学びも、DIYも。」鉄の溶接テーマパーク

アイアンプラネット

uO

溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」と 小型溶接機メーカー「SUZUKID」が連携協定を締結

【プレスリリースさせていただきました】

溶接のテーマパーク アイアンプラネット(株式会社長田工業所:福井県坂井市、代表取締役 小林 輝之)とSUZUKID(スター電器製造株式会社:神奈川県藤沢市、代表取締役社長 鈴木 穰)は、全国に向けて溶接の楽しさを発信し、溶接人口の増加につながる取り組みを進めるため、アイアンプラネットとSUZUKIDがそれぞれの資源を活用し、相互に連携・協力体制を構築することを目的とする協定を2021年3月22日に締結しました。

 

■連携による効果

アイアンプラネットのコンセプトの一つに、普段から生業としている溶接職人が、実際に一般客へ本格的な技術指導をするという点があります。その際、職人としての技術力は高いが、接客の経験が少ないという部分を、溶接機の製造・販売をしているSUZUKIDが接客力で補います。

また、この連携により、鉄工所が溶接体験事業をするという「アイアンプラネット」を全国各地に展開しているベースオーナー制度の拡大を推進することにもつながります。

溶接DIYの機運が広がっている今、溶接体験事業の拡大を推進することで、SUZUKID製品である小型溶接機の販売促進にもつながり、相互向上を目指します。

 

https://www.atpress.ne.jp/news/250017

 

溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」と 小型溶接機メーカー「SUZUKID」が連携協定を締結
~全国に向けて溶接の楽しさを発信し、溶接人口の増加につながる取り組みを推進~

アイアンプラネット基地オーナー募集!